Q6 ヤドンの頭の良さはどの程度なのですか?

僕が今まで2000匹以上のヤドンを飼育してきた実感で言いますと、基本的にヤドンの一族は、見た目より利口です。

ただほかのポケモンにも言えますが、水辺でじっと動かないでいるポケモンほど、あまり利口ではなくなっていきます。そう意味では、コダックやウパーには少し負けるけれども、それでも大したものだ、というのが結論です。

水辺にいるこの3匹のポケモンが外界に対する知覚で劣っている部分があります。それは目です。目を通じて知覚して、それに反応するという部分が鈍くなるので、どうしてもまぬけに見えてしまうのです。視覚、嗅覚などを処理する感覚が充実しているポケモンほど、利口に見えます。それを分かってあげることも、トレーナーには重要だと思います。

頭の悪いポケモンは数限りなくいますが、つまりそれは、頭より別の場所が重要なポケモンなのです。

どんなポケモンにも言えることですが、皆さんが思っているほどまぬけではありません。シェルダーにしっぽを噛まれそうになったときに逃げようとするなんていうのは、じつは大したことなのです。記憶があって、頭の中で逃げろという指令が出せるということですから。

ちなみにヤドキングは、シェルダーの毒素によって、その知能はノーベル賞を受賞した科学者並みだといわれています。