ヤドンの頭がドンドンよくなる育て方 その1「こんなはずでは……」

「こんなはずでは……」

ヤドンブリーダー

ヤドンをゲットしたばかりの方は、まず「いい子に育てよう!」と思います。

 ほとんどの方は、「ヤドン 育成方法」とインターネットで検索するようです。そして、攻略本に書いてあること実行しながら、ヤドランに進化させようかそれもヤドキングと、あんな暮らし、こんな暮らしと想像します。

ヤドンブリーダー

しかし、数か月たつと、ほとんどの方が「こんなはずでは」と思い悩みます。

 もっと仲よくしたいのに、ときには泥のように溶けて動かなくなったり、名前を呼んでも無視されたりします。中には、やけどや毒などのけがをしているのに、鳴き声すらあげなかったというヤドンもいます。シェルダーを見かけたら最後、一目散に駆け出していき、もちろんトレーナーが呼んでも帰ってきません。ちょっとでも目を離すと、はるか後方でうわの空というようにです。

ヤドンブリーダー

「なんでこんなヤドンを選んでしまったのだろう?」
「うちのヤドンは特別まぬけなのかも!」
そんな心配をしてませんか?

ヤドンブリーダー

心配はいりません。ヤドンと暮らすトレーナーのほとんどの人が一度は悩む問題です。

 あなたのヤドンが何レベルであろうとも、分かり合えないということはありません。問題は、あなた自身がヤドンの特性や心の動きを理解しきれていないこと、ヤドンとあなたの表現方法にずれが生じていることがあります。まずは、ヤドンというポケモンをよく理解することからはじめましょう。

 コラム「ヤドンの頭がドンドンよくなる育て方」では、ヤドンの育て方について説明していきます。必ずあなたのヤドンはフレンドでも評判の「いい子」になりますよ。

 絵・コムツー